MENU

最近本州の中国、北陸の日本海側での大雪どうしたのでしょう。ここは北海道ですが、私たちのスでいる所も、何時もは雪が多いのですが今年は少ないです。

 

今日降りましたが、1cm程、車が白くなる程度しか降りませんでした、主要な幹線道路は雪などなくとても走りやすい状態が続いています。

 

そんな状態の、北海道で雪のニュースを見ていると、以前は北陸辺りは豪雪地帯だっつたのですよね、それが、最近はあまり降らなくなったのではと、思っていました。

 

数年前も、鳥取で、正月に大雪で車が立ち往生というニュースを見た覚えがあります。

 

なぜそんなことを覚えているかと言えば、丁度その年に、娘が、北海道の雪は嫌だと言って、山陰の方へ行った年だったからです。

 

お前が雪を連れて行ったのだと、よく言っていましたが、またそんなことになっています。

 

北海道の雪は、基本的にはパウダースノーですので、吹雪状態で、揺らない限りは、サラサラな雪なので、軽自動車の4駆でも40cmや50cmの雪は、除雪しなくても走ることが出来るのですが、本州の雪は湿って重い雪なので、ムルですね、タイヤが空転してしまうとアウトですよね。

 

そして、いつも雪の中を走っているものと、年に何回しか走らないものとの運転技術の差もありますし、地方地方での、除雪に対する,体制のとり方も、格段の差があります、除雪も、技術が非常に必要ですので、それを積む重ねて、北海道の人は生きているのですが、重い雪は、本当に大変ですね、

 

最近局地的に天候が、悪くなることが多いような気がしますね、こちらでも、大きな川を挟むと、天候ががらりと変わることは、よくありますが、その大型が、日本を襲っているのではないでしょうか。